大久保賢一@畿央大学のブログです。特別支援教育、応用行動分析学(ABA)、日々のつぶやき等。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いもので、旭川での5回目の春を迎えました。
(「春」といっても、旭川はまだまだ雪景色なのですが・・・(^^;))

丸4年、旭川で過ごして、色々なことを学び、多くの人たちとのつながりを作ることができました。
今年度もそのようなつながりを大切に、色々な仕事にアグレッシブに取り組んでいきたいと思います。

今年度の第1の目標はズバリ研究を充実させること。
(この2年ほど少しサボり気味だったので)

まずは、科研費で取り組んでいるスタッフトレーニングの研究をきちんと形にしたいと思います。
後はPBSのレビュー論文も2本ほど書きたいネタがあります。
さらに海外で知り合った研究者との共同研究も始めたいですね。

それと昨年度関わらせていただいた被災地支援に関わる仕事にも引き続き関わっていきたいと思っています。

とまあ色々やりたいことがありますが、あまり散らかさないように、一つ一つにじっくり取り組んでいきたいと思います。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

【2012/04/02 07:13】 | 未分類
トラックバック(0) |
かなり遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

年末年始、帰省先でずっと溜まった仕事に忙殺されていて、家庭を放置しておりましたので、年明け、有給を利用して「ほんの少しだけ」家族サービスをさせていただきました(^^;)

今日からいよいよ平成24年、本格始動です。
今年は1月、2月からいきなり予定満載で、早くも臨戦態勢に入らないといけないので、一昨日あたりから気を引き締めています。

(ついでに2㎏増えた身体も引き締めたいと思います)


去年以上に、自分に与えられた役割に対して、誠実に向き合っていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



写真は久しぶりに再会した愛車↓
20120108_185013.jpg

積もった雪をどけるとデカイ山ができました↓
20120108_192745.jpg


この状態にするまで約2時間↓・・・恐るべし雪国(^^;) 
20120108_203123.jpg




【2012/01/10 20:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
少し前になるのですが、11月19日(土)に旭川市で「災害と発達しょうがい」というフォーラムが開催されました。

私(と同僚の安達先生)はフォーラムの前半で、JDDネットの被災地支援報告と、内閣府が平成18年に出している「災害時要援護者の避難支援ガイドラインについて」の概略について解説しました。

災害時要援護者の避難支援ガイドラインについて」に関するツイートをまとめたものがこちら→クリック

フォーラムの後半は、私の方で議論の柱を立てさせていただき、地域の親御さん、自閉症協会の支部長さん、「防災の専門家」である市の防災局の方を交え、「地域における災害と発達障がい」についてディスカッションをしました。

議論したのは・・・

・要援護者に関する情報の共有について
・情報伝達の手段について
・避難所について
・自助・共助について
・旭川固有の課題について(雪・寒さ)

ということについてでした。

このフォーラムで学んだことは、「いかに我々が防災について無知かということ」でした。
それと、「自助と共助」の重要性についても学びました。

我々が(私だけかもしれませんが)、「防災」と聞いて思い浮かべるのは、避難所や物資のことなど、行政などが行ういわゆる「公助」に関することだと思います。

もちろん「公助」は必要不可欠なのですが、それは十分条件ではなく、公助に加え、自分や家族で準備する「自助」、地域の人たちで支え合う「共助」を機能させるということがやはり大切だということなのです。

「来るとは思っていない時に来る」のが災害です。

今回のフォーラムをきっかけとして、発達障害だけに関わらず、様々なニーズをお持ちの方も視野に入れた「街づくり」を進めることができればいいなと思いました。




【2011/12/03 00:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
スペインの国際行動分析学会では、通常学級における行動問題をテーマに、「個別的支援」と「グループワイドな支援」の補完的な関係性についてディスカッションしました。

拙い英語でなかなかコミュニケーションが難しかったですが、非常に良い経験になりました。

※写真はクリックすると大きくなります

DSC_0140.jpg 

↓こちらは師匠の井上先生とリチャード・マロット先生
読んだことがある方も多いと思いますが、行動分析学入門の著者の一人です。

DSC_0110.jpg


以下、スペイン・グラナダの町並み。

DSC_9851.jpg DSC_9812.jpg DSC_0133.jpg DSC_0099.jpg DSC_9931.jpg DSC_9946.jpg DSC_9947.jpg    


世界遺産になっているアルバイシン地区の風景

DSC_9903.jpg DSC_9858.jpg DSC_9873.jpg DSC_9888.jpg DSC_9902.jpg


同じく世界遺産に登録されているアルハンブラ宮殿
DSC_9990.jpg DSC_9996.jpg DSC_9978.jpg DSC_0086.jpg DSC_0001.jpg DSC_0018.jpg DSC_0040.jpg DSC_0045.jpg DSC_0067.jpg

最後にパエリアとフラメンコです。

DSC_0108.jpg DSC_0118.jpg








【2011/12/02 17:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日、国際行動分析学会(ABAI)の第6回国際大会に参加するためにスペインのグラナダに行っていました。

過去記事はこちら→クリック

この記事は成田からパリのシャルルドゴール空港に向かう飛行機の中で書いたものです。

ここ数ヶ月、色々と忙しくすっかりブログの更新を怠っておりました。
やっと「ゆっくりできる」時間が取れたので(空の上ですが)、最近の活動をまとめて書いています。
これからは、忙しい時期でも定期的に記事をアップできるように「もっと簡単に」ブログを書いていこうと思います。

これは完全に「自分のため」なのですが、日々の活動の記録やその中で得られた感想を日記代わりにどこかにまとめておくと、後から役立つことが結構あるんですよね。

これからは(も)「自分本位」で書いていこうと思います(^^;)

自分にとって、Twitterは即時的に色々な方からメンションをもらったりして、思考が活性化する(時もある)ので、「あるテーマについて情報を集めたり考えを深めること」には向いているような気がします、
しかし、「まとめた情報を後から参照する」には、やはりブログのような形がいいようです。

(まあ、自分個人で参照するだけならEvernoteでいいのですが、「もしかして誰かのお役に立つこともあるかも・・・」という思いがあるのと、離れた人たちに「大久保は一応仕事をしている」ということを「宣伝」する機能も狙っています(^^))

後はアカウントを作ったっきりで全く放置しているFacebookもちょっと研究してみようかな。

(もしかしてFacebookで私宛にメッセージを送っていただいているのに、無視してしまっているケースがあるかもしれません。多分あります。すいませんm(_ _)m)


【2011/12/01 22:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。