大久保賢一@畿央大学のブログです。特別支援教育、応用行動分析学(ABA)、日々のつぶやき等。
最近、掲載された自分の研究論文の宣伝をさせていただきます。

まずは、小学校通常学級をフィールドとした学級規模支援に関する研究2つ。


○大久保賢一・高橋尚美・野呂文行(2011):通常学級における日課活動への参加を標的とした行動支援-児童に対する個別的支援と学級全体に対する支援の効果検討.特殊教育学研究,48(5),383-394.

○福本慎吾・大久保賢一・安達潤(2011):通常学級における児童の行動問題に対する学級規模支援-授業開始時の「適切な態度」の促進を標的とした集団随伴性手続きと「セルブズモニタリング」手続きの効果-.北海道教育大学紀要. 教育科学編 61(2),89-100.



次に機能的アセスメントの実施を目的としたスタッフトレーニングに関する研究1つ。

大久保賢一・井口貴道・野呂文行(2011):児童生徒の行動問題に対する機能的アセスメントの実施を目的とした支援者トレーニングの効果-架空事例を用いた「情報収集スキル」と「計画立案スキル」の獲得を標的として-.北海道教育大学紀要. 教育科学編,61(2),77-88.


PDFへリンクされているものもあるので、研究や実践にご活用いただければ幸いに思います。

しかし、どの研究も、当然、道の途中であり、今後さらに色々な研究を積み重ねていかねばなりません。

日々のルーティンをこなしながら、研究ももっと頑張ってやらねば・・・


【2011/07/04 08:28】 | お知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック