大久保賢一@畿央大学のブログです。特別支援教育、応用行動分析学(ABA)、日々のつぶやき等。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は本を紹介します。
「自閉症スペクトラムの少女が大人になるまで」

Twitterで教えていただいた本で、とても勉強になりました。
(紹介していただき、ありがとうございました

今、「女性を対象にした性教育」に関する原稿を頼まれていて、自分にはほとんどわからないテーマだったので、少々困っていたのですが、ネタをたくさん仕入れることができました。

私には、思春期のASDの女性を対象にした臨床経験がほとんどなく、さらにいえば、女性を対象にした「性教育」に携わった経験は全くありません。
なんせ私自身は男性なので、「女性の思春期」は全くの「未知の世界」だったのです。


以下、目次。

第1章 自閉症スペクトラムの少女についてわかっていることは?
第2章 思春期へ:予感、不安、適応、そして・・・受容?
第3章 思春期:「パパとママはあなたがここにいるって知っているの?」
     (大久保註:「ここ」とは思春期のこと)
第4章 赤い点々:生理、ナプキン、下腹部の検査
第5章 外も中も気持ちよく:自己受容と自信
第6章 思春期の社交事情:友達関係と社会的ステータス
第7章 健全なセクシュアリティ
第8章 現実社会での安全を確保する
第9章 私たちの道のり:アスペルガー症候群の少女とその母の手記


目次を見ていただくとおわかりになるかと思いますが、この本は「いわゆる性教育」(sex education)だけを扱っているのではありません。
もっと広い意味での「性」(sexuality)をベースとしながら、タイトル通り「自閉症スペクトラムの少女が大人になるまで」に必要なことが包括的に書かれています。

ところどころ、知的障害と運動障害が重い方を想定した内容も書かれている点も良いと思いました。


思春期を迎える(あるいは将来迎えるであろう)ASDの女の子に関わる方には是非読んでいただき一冊です。
特に、男性の方には勉強になる内容が盛りだくさんだと思います。



自閉症スペクトラムの少女が大人になるまで自閉症スペクトラムの少女が大人になるまで
(2010/05/28)
シャナ ニコルズ、ジーナ M モラヴチク 他

商品詳細を見る




【2011/03/08 22:36】 | 書籍紹介
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アスペルガー症候群は原因をきちんと理解して適切な方法を行えば、自宅で簡単に対策・改善ができます。
2011/03/13(Sun) 19:55:41 |  アスペルガー症候群改善術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。