大久保賢一@畿央大学のブログです。特別支援教育、応用行動分析学(ABA)、日々のつぶやき等。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の記事で少し紹介したPBS(Positive Behavior Support:積極的行動支援)。

PBSに関する研究論文が掲載されている雑誌があるので紹介しておきます。

Journal of Positive Behavior Interventionsという雑誌です。
クリック

まだ14巻までしか出ていない新しい雑誌です。
ここ数日間で全ての論文のアブストをチェックしたのですが、興味深いタイトルが目白押しでした。

学校支援、家族支援について実践・研究されている方にとって有用な情報が多いと思います。

私が以前少し研究していた「性に関すること」や「質問応答スキル」に関する論文、また、「心の理論」や「インクルージョン」に関する論文もありました。

日本の学校における実践についても報告されています。

また、このブログでもレビューを紹介できればと思います。

フルテキストは有料なのですが(1本$15)、Association for Positive Behavior Support (APBS) という学会に入会すれば、無料で論文を読めるようになります。

年会費は$80。
私は論文を読みたいので、さっそく入会することにしました(^^)


【2012/02/23 06:50】 | オレゴン日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。