大久保賢一@畿央大学のブログです。特別支援教育、応用行動分析学(ABA)、日々のつぶやき等。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は本の紹介をします。

佐藤愼二(2008)通常学級の特別支援教育-今日からできる!40の提案,日本文化科学社
佐藤愼二(2010)通常学級の特別支援教育・セカンドステージ-6つの提言と実践のアイデア50,日本文化科学社

「“特別でない”特別支援教育」というキャッチフレーズをしばしば耳にするようになってきましたが、この2冊は、その理念を「具体的な配慮事項」を通して学ばせてくれるものです。

私も小学校や中学校の教育実習の事前指導を行うときに大いに参考にさせていただきました。


「セカンドステージ」の前書きから一部引用。


特別支援教育はすでにちりばめられていた観点や方法をも包括する、極めて超教科的・超領域的な理念・方法論として登場した。“障害児教育は教育の原点”といわれるが、特別支援教育は新たな社会や支援モデルを基軸とする“学校教育のグランドデザイン”を提起したと言える。


通常学級の特別支援─今日からできる! 40の提案─通常学級の特別支援─今日からできる! 40の提案─
(2008/04/01)
佐藤愼二

商品詳細を見る

通常学級の特別支援セカンドステージ―6つの提言と実践のアイデア50通常学級の特別支援セカンドステージ―6つの提言と実践のアイデア50
(2010/12/25)
佐藤 愼二

商品詳細を見る


【2011/02/18 21:09】 | 書籍紹介
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。