大久保賢一@畿央大学のブログです。特別支援教育、応用行動分析学(ABA)、日々のつぶやき等。
北海道に勤務して、早いもので4年目になります。
しかし、ほとんど家と大学の間を往復するだけの毎日・・・(>_<)

せっかくの北海道の素晴らしさを満喫できているとは、とても言えません!

最近は、色々と忙しくしていて、休日も家族を放置していたので、久しぶりに完全オフの日を取って、美瑛・富良野方面へ遊びに行きました。

今回の記事は、その写真をただ貼り付けるだけというヌルい内容(^^;)

近所にちょこっと出かけただけなのですが、北海道の素晴らしさをお伝えできればと思います。

ケンとメリー

↑ まずは美瑛のケンとメリーの木。

蕎麦畑

↑ これは蕎麦の花かな?

美瑛駅

↑ そのまんまですが、美瑛駅。

カレーうどん

↑ 美瑛駅前の食堂で食べたカレーうどん。期待以上に美味しかったです!

ノロッコ号

↑ 鉄道好きの息子の期待に応え、ノロッコ号に乗りました。

ノロッコ号の中

↑ ノロッコ号の中の様子。風がとても気持ちよかったです。

花畑駅

↑ この時期だけ停車する「ラベンダー畑駅」で下車(ここからファーム富田まで歩いてすぐ)

花畑駅 2

↑ ラベンダー畑駅 反対方向

田んぼ

↑ 稲穂がとてもきれいでした。

花

↑ ファーム富田にて。まだ色々な花が咲いていました。


温室の中のラベンダー

↑ 温室の中にはラベンダーも!

花畑

↑ 花の絨毯と山と空のコントラストが美しかったです。

トンボ

↑ トンボがたくさん飛んでいて、もう北海道はちょっぴり秋模様です。


大阪生まれ大阪育ちの私には、北海道の景色は何度見ても感動モノなのですが、道民の皆さんには「普通の風景」みたいで、全然共感してもらえないことが多いです(^^;)


美瑛・富良野は、旭川から1時間程度で行くことができます。

こんな素晴らしい環境のもとで、特別支援教育や応用行動分析学(ABA)について一緒に学びませんか?

北海道教育大学旭川校のパンフレットはこちら→クリック
大学院入試の情報はこちら→
クリック


最後に大学の宣伝でした





【2011/08/30 15:13】 | プライベート
トラックバック(0) |
兵庫教育大学修士時代の相方、都立八王子特別支援学校の福永顕氏が旭川に遊びに来てくれました。

まさに「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」でした。

「思い出話」と「今の話」、そして「これからの話」。
元気とやる気をもらいました。

かつての同志たちとのネットワークの大切さを改めて実感。

みんな、それぞれの道でそれぞれに成長し、また一緒に仕事をしよう!
(共同研究ができればいいですね!)

写真は旭川空港にて。



rps20110806_213207.jpg



○大久保賢一・福永顕・相本広幸・藤原秀文・井上雅彦(2004)発達障害児の「自発性促進」に関する行動分析学的検討-日常場面への般化に関する展望-.発達心理臨床研究.(兵庫教育大学附属発達心理臨床研究センター紀要),10,11-18.

○福永顕・大久保賢一・井上雅彦(2005)自閉症生徒における携帯電話使用の指導に関する研究-現実場面へ般化を促す指導方略の検討-.特殊教育学研究,43(2),119-129.

○大久保賢一・福永顕・井上雅彦(2007)通常学級に在籍する発達障害児の他害的行動に対する行動支援 -対象児に対する個別的支援と校内支援体制の構築に関する検討-.特殊教育学研究,45(1),35-48





【2011/08/06 22:50】 | プライベート
トラックバック(0) |